舞台探訪

Apr 07, 2020

色づく世界の明日からの舞台探訪なので(かるく)

昨年に色づく世界の明日からのトークショーの前に行ける所だけでも思い、グラパー園周辺の少しだけ探訪してきました。

 

Img_0221

 

グラパー園周辺
OP
Iroduku-1 Img_0192
Img_0196 Img_0196

 





■祈念坂
キービジュアル
_1 Img_0215
OP
Iroduku3 Img_01992
第1話「キミノイクベキトコロ」
Iroduku-1_20200407125701 Img_0219
Iroduku2_20200407130901 Img_0210
ED
Iroduku-1_20200407131901 Img_0212
Iroduku_ed_2 Img_0202

 

■大浦展望公園
第1話「キミノイクベキトコロ」
Iroduku3_20200407131001 Img_0208

 

グラパー園内では色づくの背景展が行われていました。(写真はあえて撮ってませんが)

そして、瞳美と琥珀のキャラクターパネルが展示されていましたので、それだけ写真に収めてきましたw

Img_0174 Img_0176

グラパー邸は残念ながら改修中で中は見れませんでした・・・。

 

もう一度、長崎に訪れて次ぎはガチの探訪をしたい所ですが、今はCOVID-19で色々と動きにくいので収束したらですかね・・・。

 

 

|

Jun 05, 2018

リズと青い鳥の舞台探訪なので。(暫定版)

響け!ユーフォニアムのスピンオフ映画、「リズと青い鳥」の舞台探訪に行ってきました。
まずはの希美とみぞれの中学の下校シーン。近鉄大久保駅から西にⅠキロくらいの場所のようです。写真はかなりテキトーです(^^;

大久保

Img_2756

Img_9365_2

最後の下校シーンもうろ覚えでカット回収してます(^^;

莵道高校前
Img_2757 Img_9335
TDB Img_9341
TDB Img_9344
TDB Img_9346
TDB Img_9349
TDB Img_9354

BD/DVDが発売されたら改めてキャプ画像と背景合わせを行う予定です。

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Feb 02, 2017

響け!ユーフォニアム2 舞台探訪記なので。 宇治エリア

響け!ユーフォニアム2の宇治エリアの舞台探訪エントリーとなります。 

エリア別スポットマップ

Eupho_uji_map

PDFで表示

 

宇治橋 東詰
第10話「ほうかごオブリガード」
Img_0731 Img_3744edit
Img_0730 Img_3662

 

宇治橋 東詰
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0555 Pa220049
Img_0029 Img_1974
Img_0030 Img_1977
Img_0031 Img_1978
Img_0032 Pa220005

 

宇治橋 西詰
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0040 Img_1954
Img_0573 Img_4447
2016/01/05
第8話「かぜひきラプソディー」
Img_0003 Img_3947
Img_0004 Img_3954
Img_0007 Img_3962edit
Img_0011 Img_3968edit
Img_0013 Pc210026
240mm(35mm換算)
Img_0014 Img_3970edit_2
Img_0015 Img_3974edit

 

観流橋
Img_0751 Img_3915

Img_0752

Img_3918
Img_0754 Img_3923

 

喜撰橋
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0044 Img_4488
2016/01/05
Img_0045 Img_4491
2016/01/05
Img_0046 Img_4494
2016/01/05
Img_0047 Img_4499
2016/01/05
Img_0048 Img_4501
2016/01/05
Img_0052 Img_4502
2016/01/05
第13話 「はるさきエピローグ」
Img_0831 Img_4873
2016/01/21

 

大吉山
オープニング
Img_0546 Img_3785
第10話「はつこいトランペット」
Img_0741 Img_4466_3
NEW 2016/01/05
Img_0743 2e3a5412
2016/01/05

Img_0744

Img_4468
2016/01/05
Img_0745 2e3a5394
2016/01/05
Img_0747_1 2e3a5402
2016/01/05

 

天ヶ瀬ダム
第11話「はつこいトランペット」
Img_0758 Img_4233
2016/12/25
2016/12現在、天ヶ瀬ダム近くの橋の工事中で宇治川沿い道からここへの道は「通行止め」の看板が立っています。但し、上側の3号線からは「車両通行止め」となっていますので歩行者はここまで入れるようになっています。
Img_0761 天ヶ瀬ダム1
Img_0760 天ヶ瀬ダム2
Img_0764 I天ヶ瀬ダム3
2016/12/25
Img_0766 Img_3933

マークのあるカットの写真はOLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIで撮影しています。 その他はCanon Powershot G7X MarkIIで撮影しています.

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Feb 01, 2017

響け!ユーフォニアム2 舞台探訪記なので。 三室戸エリア

響け!ユーフォニアム2の三室戸駅周辺の舞台探訪エントリーとなります。 
三室戸駅(京阪)は宇治駅(京阪)より一駅の場所となります。 歩いてでも行ける場所です。

▼スポットマップ
Eupho_mimurodo_map

 

●京阪電車 三室戸駅
オープニング
Img_0011 Img_1999
第1話〜第5話
Img_0003 Img_3401
第6話以降
 
第10話「ほうかごオブリガード」
Img_0721 Img_3815edit
2016/12/13
Img_0722 Img_3795
2016/12/13
Img_0724 Img_3799edit
2016/12/13
Img_0726_2 Img_3828_2
2016/12/13
Img_0727 Img_3834
2016/12/13
●ウエルホーム(楽器店モデル)
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0690_2 Img_3346edit
 
●宇治国道踏切
第7話「えきびるコンサート」
Img_0005 Img_3046
 
●宇治川水道橋(東側)付近
オープニング
Img_0544_2 Img_3492_2
冬に撮影したので太陽の位置が違うのでしょうか。
 
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0691 Img_3405edit
Img_0693 Img_3410
Img_0695 Img_3499
Img_0697 Img_3418
Img_0698 Img_3415
Img_0699 Img_3495edit
Img_0704 Img_3488edit
Img_0701 Img_3450
Img_0706 Img_3506
 
●車田児童遊園
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0051 Img_3515
宇治川水道橋(東側)の直ぐ近くにあります。
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0692 Img_3521
Img_0700 Img_3336edit
 
●戦川橋西側
第13話「はるさきエピローグ」
Img_0833_2 Img_46162_2
2016/2/1
アルプラザ宇治東の側から撮影しています。
 
●宇治川河川敷
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0705 Img_3324
宇治駅近いのでどちらかというと宇治エリアなのですが、今回は三室戸エリアとしました。
 

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Dec 13, 2016

響け!ユーフォニアム2 舞台探訪記なので。 黄檗エリア

響け!ユーフォニアム2の黄檗エリアの舞台探訪エントリーとなります。 


▼エリア別スポットマップ

Eupho_map_oubaku

PDFで表示

 

●京阪電車 黄檗駅駅
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0039 Img_2132

 

●羽戸山 セブンイレブン
Img_0038 Img_3566

 

●黄檗1号踏切
オープニング
Img_0012 Img_2071
第1話〜第5話
Img_0004 Img_3711
第6話以降
●新茶屋踏切
Img_0034 Img_2035edit

 

<

●隼上がりの瓦窯跡
第10話「ほうかごオブリガード」
Img_0729 Pc110055
 240mm(35mm換算)
●羽戸山
第6話「あめふりコンダクター」
Img_0014 Img_3685
Img_0015 Img_3700
Img_0017 Img_3689
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0714 Img_3703
Img_0715 Img_3546
Img_0367 Img_3549
Img_0716 Pc110037
Img_0707 Pc110047
 18mm(35mm換算)

マークのあるカットの写真はOLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIで撮影しています。 その他はCanon Powershot G7X MarkIIで撮影しています.

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Dec 06, 2016

響け!ユーフォニアム2 舞台探訪記なので。 六地蔵エリア

響け!ユーフォニアム2の六地蔵エリアの舞台探訪エントリーとなります。 六地蔵は北宇治高校の最寄り駅の設定となっている駅です。

2期では駅ホームのシーンが登場する事は多いのですが、風景は意外と少ないですね・・・。ホームのシーンは目新しいものが少ないので今のところは除外にしてます。

▼エリア別スポットマップ

Eupho_rokujizou_map2

PDFをダウンロード

 

●京阪電車 六地蔵駅
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0552 Img_2094

 

●京阪電車 六地蔵駅 駅前
第1話「まなつのファンファーレ」
Img_0018 Img_2148
Img_0021 Img_2147
Img_0019 Img_2156
第7話「えきびるコンサート」
Img_0003 Img_3050
第9話「ひびけ!ユーフォニアム」
Img_0677 Img_3395

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Nov 27, 2016

響け!ユーフォニアム2 舞台探訪記なので。 京都駅

響け!ユーフォニアム2の放映が始まってから、あまり探訪出来ずにいましたが少しづつでも更新していかねばと思い、まずは京都駅ビルの記事の紹介をしたいと思います。

京都駅の広場と通路については京都駅ビルのサイトを参照して下さい。→ 京都駅ビル 公式サイト

●JR京都駅 中央口 改札付近
第7話「えきびるコンサート」
Img_0614 Img_3091
Img_0638 Img_3087

 

●JR京都駅 北側
第7話「えきびるコンサート」
Img_0653 Img_3125
セレマビル前から撮影

 

●JR京都駅 南広場
第7話「えきびるコンサート」
Img_0613

Img_3112

 

●京都駅 南遊歩道
第7話「えきびるコンサート」
Img_0617 Img_2929
Img_0619 Img_2941
Img_0620 Img_2944
Img_0621 Img_3154
Img_0622 Img_3153
Img_0019 Pb260102
16mm(35mm換算)
Img_0628 Img_3144
Img_0633 Img_3141
Img_0652 Pb260020
240mm(35mm換算)
南遊歩道の西側一番端から撮影

 

Img_0616 Img_2953
南遊歩道の西端の階段です。

 

●京都駅 駅ビル地下駐車場入り口前
第7話「えきびるコンサート」
Img_0615 Img_3130

 

●京都駅 室町小路広場(第7話)
第7話「えきびるコンサート」
Img_0608 Img_3309
Img_0634 Img_3244
Img_0636 Img_3250
Img_0637 Img_2923
Img_0657 Img_2916
Img_0640 Img_3277
Img_0641 Img_2919
Img_0036 Img_3194
Img_0643 Img_3286edit
Img_0644 Img_3273
Img_0646 Img_3176
Img_0656 Pb260176
180mm(35mm換算)
Img_0658 Img_3166
Img_0649 Img_3285
Img_0650 Img_3235

マークのあるカットの写真はOLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIで撮影しています。 その他はCanon Powershot G7X MarkIIで撮影しています.

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!」制作委員会 及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Jan 21, 2016

響け!ユーフォニアム 番外編の舞台背景を合わせてみたので。

響け!ユーフォニアムのBD/DVDに収録されている番外編「かけだすモナカ」の舞台背景のエントリーとなります。

番外編はオーディションに落ちた葉月から見たコンクールまでのストーリーです。 先行上映会を見た時はそれほど舞台探訪するネタは少ないかなと思いましたが、こうして見ると結構な量がありました。 響け!ユーフォニアム TV本編の背景合わせエントリーに追記しようかとも思ったのですが、今回は別にしてみました。

◆黄檗エリア

●羽戸山緑地周辺
Snapshot20160103233407 P11002852
Snapshot20160103233425 P1020183
Snapshot20160103233707 P10201602
Img_4299 P1020185
Snapshot20160103233814 P1020206
Snapshot20160103233806 P1020186edit
Snapshot20160103233821 P1100280
Snapshot20160103233839 P1100277
Snapshot20160103233830 P1100281
Snapshot20160109220657 P10201772

Snapshot20160109220812

P1020163
●莵道高校
Snapshot20160103234154 P10201703_2
Snapshot20160109220852 Dsc07943_2
NEW(1/17)

◆六地蔵エリア

●京阪 六地蔵駅改札
Snapshot20160104003104 P1100224
●京阪 六地蔵駅前
Snapshot20160104003120 P1020027_2
Snapshot20160104003154 P10200112
Snapshot20160104003208 P10201592_2
Snapshot20160104003346 P1020151edit
Snapshot20160104003318 P1020140edit
Snapshot20160104003311 P10201532
●宇治御蔵山郵便局 周辺
Snapshot20160111200551 P1020048edit
Snapshot20160111200559 P1020054
●国道36号線沿い
Snapshot20160111200656 P1020125
Snapshot20160111200703 P1020071
Snapshot20160111200734 P10200752
Snapshot20160111200757 P10200953
▲葉月がマレットを取りに戻るシーンで羽戸山近くのコンビニと御蔵山間を埋めるようなシーンが出てきました実際の位置関係からみるとかなり矛盾しています。 下記のマップに劇中での進路を記載しています。 進行方向と位置関係にかなり矛盾が見られますね・・・。
Haduki_rokujizou

◆宇治エリア

●京阪宇治駅
Snapshot20160103234001 Pc3100242
Snapshot20160104003419 Pc310050
Snapshot20160111200539 Pc310050_2
●宇治橋
Snapshot20160103234019 P1020255_3
Snapshot20160103234025 Pc310021
Snapshot20160111200153 P10202582_2
Snapshot20160111200114 P1020247_2
Snapshot20160111200310 Dsc08040
NEW(1/17)

宇治橋のシーンは他にも幾つかあるんですけど、撮りきれていません(^^; 今後撮影でき次第更新していきたいと思います。

「響け!ユーフォニアム」 舞台探訪エントリー
  1. 「響け!ユーフォニアム」の舞台探訪記なので 〜宇治〜
  2. 「響け!ユーフォニアム」の舞台探訪記なので ~六地蔵~
  3. 「響け!ユーフォニアム」の舞台探訪記なので ~黄檗~
  4. 「響け!ユーフォニアム」の舞台探訪記なので 〜京都コンサートホール他〜

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「響け!制作委員会」及び武田綾乃・宝島社にあります。

|

Jan 04, 2016

映画「心が叫びたがってるんだ。」の背景合わせなので。

Img_4286_2

秩父が舞台となっている映画”心が叫びたがってるんだ”(通称”ここさけ”)の背景合わせのエントリーです。
この映画はあの花スタッフが作った映画ということで話題にはなっていたのですが私自身、あの花は殆ど見ていなかったということもあり、映画の上映が始まった直後には見に行かずに2週間ほど過ぎた頃に時間潰し程度に見に行った所、主人公である成瀬順にハマり(笑) 舞台である秩父にも興味が出て、平日にスケジュールして舞台探訪をしてきました。

BD/DVDソフトはまだ発売されていないので、本編の画像は特番を引用しています。 他のサイトを参考して探訪してきたのですが、見つからない画像などもありまして未完成になってしまってます(^^; 撮り直し等もありますし、機会を見て更新していきたいと思います。

■西武秩父駅 周辺

私の巡礼コースとしては、西武秩父駅からスタートです。

●旧いそだ理容院前

Img_3926

Pc050008

●赤坂板金前
ここは土日は営業日では無いようですので、車が停車しています。 車が無い状態を撮影するとすれば平日に行くしかありません。
Img_3927_3 Pb130048_2
●山の上のお城に行く途中の道
Img_3935 Pc050076
●羊山公園 牧水の滝
Img_3940 Pc050502
Img_3934 Pc050512
Img_3928 Pc050510
ここはアオリ気味にしないとダメでしたね・・・。 機会があればリトライしたいです(^^;

 

●羊山公園
Img_3950 Pb130446
うろ覚えで撮影だったので構図が違いますね(^^; もう少し左側にしないとダメでしょう・・。

■秩父郊外

次に少し西武秩父駅から離れますが、羊山公園の裏(表?)を通って、少し郊外に行きます。
歩きだとかなり時間が必要になります。

●大慈寺(札所十番)
Img_3942 Pc050082_2
Img_3945 Pb130291
Img_3944 Pc050101
Img_3917 Pc050096_3
Img_3918 Pb130295
合わせてみて改めて感じましたけど、雑に撮影しすぎでした・・・。
Img_3951 Pc050110
Img_4282 Pc050123_2
Img_4280 Pc050117
Img_4278_2 Pc050109
Img_4279_2 Pc050106

●旧モンマート周辺(現在は営業していません)
劇中で巧実がお使いを頼まれて行ったコンビニのモデルです。 実際には営業はしておらず、店舗もローソンではなくモンマートとなっています。 営業はしていないので、夜に行っても暗い場所になってしまってます(^^;
Img_3946 Pb140027
Img_4283 Pb140070_2
Img_3922 Pb130405
Img_3924 Pb140085
Img_3943 Pb140098
▲実際にはここにバス停はありません。 
Mon_mart02 Pb140080_2
▲2015年12月29日にココにバス停型の道標が設置されたようです。
●坂上家周辺エリア
Yokose_02 Pb140033
No_image Pc050171
No_image Pc050170
●横瀬中学校周辺
No_image Pc050152
Img_3921 Pc050157

■秩父鉄道 緒花畑駅周辺エリア

●御花畑駅 踏切
No_image Pc050538
Img_3941 Pb130153
No_image Pc0505713
▲土日の夕方2本しか走っていない、西武鉄道直通の西武鉄道の4000系の車両です。 私が撮影したのは御花畑駅、15時49分発の秩父鉄道急行ですが、劇中では16時49分発の電車です。(2015年11月時点でのダイヤ)
Ohanabatake_eki_01 Pc050477
No_image Pc050531
No_image Pb130161
No_image Pc050544
●秩父地方庁舎前
Img_3932 Pc050293
▲撮影はちちぶ農協本店前から240mm以上の望遠
●長田歯科医院 横
Img_3931 Pb130177_2
●番場町公民館前
Img_3920 Pb130379
Img_3955_2 Pb130380_3
Img_4288 Pb130385
●ジョナサン秩父店
Jyonasan_2 Pb130185_2
●旧秩父病院
No_image Pb130190
▲今は病院は無くなっていて駐車場になっているようです。

●秩父市立花の木小学校周辺
Img_4273 Pb130233
No_image Pc0504372
Img_4277_2 Pc050439_3
Img_3919 Pc050442
Img_3952 Pc050406_2
Img_3954 Pb130217

◆横瀬駅エリア

私は横瀬駅エリアだけは西武鉄道で移動しました。 大慈寺や坂上家のエリアも横瀬町なので秩父市内に戻る時に横瀬駅に行くか横瀬駅から大慈寺や坂上家に行くルートもあるかと思うのですが、ちょっと遠いような気がします(^^;

●駅前
Img_4270 Pb130339
Img_4271 Pc050317edit
No_image Pc050631
▲菜月が横瀬駅で乗り遅れるシーンです。 本来であれば、この位置ではほぼ停車状態なので止めて撮れると思ったのですが、横瀬駅で合流する車両で西武秩父からは4両編成で前のほうに停車するので、結構なスピードで通り過ぎていってしまいました(^^; リトライ案件ですね・・・。
Img_3947 Dsc07861
Img_3948 Dsc07857
●ホーム
No_image Pc050642
Img_3949 Dsc07871
Img_4274 Pb130368
Yokose_eki_02 Pc050608
No_image Pc050589_2
●改札
Yokose_eki_01 Dsc07866
No_image Pc050590
▲巧実の家からの帰りで菜月と別れるシーンです。

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「心が叫びたがってるんだ。製作委員会」にあります。

|

Oct 26, 2015

たまゆら 卒業写真 響〜ひびき〜 の背景合わせなので ~町並み保存地区~

たまゆら〜卒業写真〜 も第2部の上映となりました。 今回はのりえとかおる中心のエピソードです。 劇中に登場した”ほぼろ焼き〜極〜”が食べたくて9月の初旬に行ってきて劇中のシーンの撮影もしてきたのですけど、天気がイマイチだったのでテンションが上がらず構図の一致度もかなり低めになってます(^^;

■照蓮寺

P9090049  P9120332

■通学路

通学路については実際に通学路の先に学校が無い為か色々と合致しない箇所が多いですね。 そもそも場所的に合ってるのかも不明だったり(^^; もっと合致する場所が

P9090052  P9120284_2

実際に構図合わせようとすると田んぼのあぜ道からになってしまうので、土手からにしています。

P9090053  P9120328

P9090054  P9120296

■ほぼろ(ほり川)

P9090109  P9120182

■甘味処いっぷく

P9090068  P9120227

P9090062  P9120280_3

P9090064  P9120190_5

P9090066  P9120206_2

P9090071  P9120198

■胡堂

P9090065  P9120232

■cafeたまゆら(茶房ゆかり)

P9090072  P9120253

P9090073  P9120259

■お抱え地蔵

今頃気が付きましたがもっと広角でしたね(^^;

P9090061  P9120268

■日の丸写真館

ピントを手前に合わせたくて、手前の電柱を入れてみましたが、右側の電柱が入りませんね・・。 場所的には合ってるんだろ思うのですが、広角なら良かったんでしょうか。

P9090075  Dsc_1466

■新港町東詰

P9090082  P9120071

P9090083  P9120115

P9090084_2   P9120109_2

P9090087   P9120094

■たけはら道の駅

P9090088_2  P9120363

P9090089  P9120377

P9090090  P9120398

P9090091  P9120412

P9090093  P9120424

■杏竹館

P9090095  P9120428

P9090096  P9120432_3

P9090097  P9120440_2

P9090098_2  P9120457

P9090099   P9120443

■普明閣

P9090111  P9120170

P9090112  P9120166

この下の2つシーンでのかおるのモノローグはとても好きなので天候も含めて再現したい所だったのですけど、全然でした(^^;

P9090113  P9120149_2

P9090114  P91201612

■番外編

たまゆらの背景合わせ写真とは別に今回の旅写真の紹介となります。 

Dsc_1501

窓の向こうに反射しているももねこ様。

Dsc_1251

この日は昼も夜もほり川さんでお好み焼きでしたw 昼は楓のクリームソーダで、夜はかおるのクリームソーダにしました。 今回は種類が多いのでコンプできないかも(^^;

Dsc_1472

Olympus E-M5 Mark IIの機能の一つ、フォトストーリーを使って遊んでみました。 実はこの機能の存在は三原の駅で知ったという・・・。

P9120044

P9120125

以上が劇場版たまゆら 第2部 ~響~の背景合わせのエントリーとなります。 ちびっこいかおるが楓の家に行く所のシーンも撮りたかったのですけど、場所的には忠海に近い所だったので断念しました。 車で行く機会があれば・・・ですね(^^;;

それでは次回のエントリーもよろしくお願いします。

※引用画像は比較研究を目的で掲載しています。
※作品の著作権は全て「たまゆら〜卒業写真〜製作委員会」にあります。

|

その他のカテゴリー

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E E VR AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR AF-S NIKKOR 28mm F1.8G AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR Canon EOS 1DX MarkII Canon EOS 5D MarkIV Canon EOS 7D Mark II Canon EOS R Canon Powershot G7X MarkIII Canon Powershot G7X MarkⅡ EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM EF 24-70mm F4L IS USM EF 70-200mm f/2.8L IS II USM_ EF 70-300mm f/4-5.6 IS II USM EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM EF24-70mm f/2.8L II USM EF500 f/4L USM FE 16-35mm F4 ZA OSS FE 24-70mm F4 ZA OSS FE 70-200mm F4 G OSS HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR iPhone5 iPhonet6 Plus K-5IIs LUMIX G VARIO 35-100mm /F2.8 / POWER O.I.S. M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f/2.8 PRO M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm f/2.8 PRO NEW GAME! Nikon D4s Nikon D500 Nikon D600 Nikon D800 Nikon D810 NikonDf OLYMPUS E-M1 OLYMPUS E-PL7 OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII OLYMPUS OM-D EM-1 OLYMPUS TG-3 orenge RF24-70mm f/2.8L IS USM RF70-200mm f/2.8L IS USM SHIROBAKO SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM_ SIGMA 24-105mm f/4 DG OS HSM | Art SIGMA 50mm f/1.4 DG HSM SIGMA 50mm f/1.4 EX EG HSM SIGMA 70-200mm F2.8 APO EX DG OS HSM smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR SONY α7II SONY α7R TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD_ TAMRON SP 90mm f/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD TC-14E III X-T1 XF 10-24mm F4 R OIS XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR XF18-55mm F/2.8-4 R LM OIS お知らせ きんいろモザイク けいおん たまこまーけっと たまゆら ちはやふる なら燈花会 なら瑠璃絵 のと鉄道 ひまわり やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 イベント イルミネーション ガールズ&パンツァー グラスリップ コスプレ コスミュ撮影会 コスモス コミックマーケット90 ステラのまほう ハナヤマタ ヤマノススメ 三国 京まふ 京阪 交野線 京阪大津線 京阪宇治線 今井町 伊丹空港 伊豆箱根鉄道 六地蔵 冴えない彼女の育て方 千葉モノレール 叡電 君の名は。 境界の彼方 大洗 宇治 富山ライトレール 尾道 山陽新幹線 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 機材迷走 汐入 江ノ島 流鉄流山線 湯涌温泉 神のみぞ知るセカイ 秩父 竹原 聖地巡礼 舞台探訪 色づく世界の明日から 花咲くいろは 藤原宮跡 鉄道むすめ”巡り2015 鎌倉 鞍馬・貴船 響け!ユーフォニアム 飯能 鹿島臨海鉄道