« June 2018 | Main | May 2019 »

July 2018

Jul 24, 2018

点灯式前夜の急行ゆのさぎなので。

ぼんぼり祭り点灯式前の急行ゆのさぎビール列車に乗車してきました。
京都からサンダバに乗ってギリギリの七尾行きに乗って穴水へ。 七尾行きは予定では次の便だった、NT202が増結されてました。

AQ9I1748

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM

穴水に到着

AQ9I1750

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

既に急行ゆのさぎのNT204が2番線に入線していました。

AQ9I1755

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1760.

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

車内では既に0次会が行われていて、既に10Lのビールサーバが空いたとの事w

AQ9I1768

緒花ちゃんビールサーバです♪ 私が来てから0.5次会が始まりましたw

AQ9I1950

今回の急行ゆのさぎのヘッドマークです。穴水側は岸田メル先生のサイン入りです。

AQ9I1776.jpg

AQ9I1790

1次会が始まって、西岸駅で撮影タイム。まだ明るかったですけど、夕焼けが綺麗でした。

AQ9I1799

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1807

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1812

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1847

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1856

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

そして、能登中島でも撮影タイムです。

AQ9I1885

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

能登中島まで来るとかなり暗くなってきて月も綺麗に出て来ました。

AQ9I1919

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1926

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1945

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

折り返して来て西岸でまた撮影タイムです。ここまで暗くなると流石に手持ちでは厳しいですね(^^;  三脚持って行けば良かったです。この頃には追加した19Lのビールも無くなってましたw

AQ9I1953

AQ9I1967

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1981

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I1988

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

そして、能登鹿島駅でも短かったですが撮影しました。 これが桜の季節だったら最高なんですけどねえ・・・。

AQ9I2005

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

そして、穴水駅まで戻ってきました。 車内の片付け、清掃を行いました。

AQ9I2040

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

AQ9I2030

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

車内の清掃が終わり、車庫へ! 緒花ちゃんまたねー。

AQ9I2016

ボディ:Canon EOS-1DX MarkII
レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

という事で、今回の急行ゆのさぎ ビール列車は終了して穴水の宿に泊まり2次会を行いました。
ホント楽しい貸し切りで乗車して良かったと思います(^^)  もしかしたら、ぼんぼり本祭前夜の貸し切りにも乗車するかもしれません。 その時には三脚持って行って綺麗に暗い中でも綺麗に撮りたいですね。

|

« June 2018 | Main | May 2019 »